KINTO

愛車サブスクリプション「KINTO」ページのメイン画像

ご存知ですか、新車を手軽にKINTO

KINTOとは、車両本体価格とクルマを維持するのに必要な諸費用をコミコミにして、頭金なし・月々定額でお支払いいただく、新しい乗り方プランです。

KINTOなら月々のお支払い例の図説

KINTOならではのうれしさ

KINTOプランの注釈

KINTOは頭金なし・月々定額

まとまった出費やローンを組むのが不安という方にも月々定額料金のみなのでカンタン・安心です。

KINTOの月々のお支払い図説

KINTOは任意保険など必要な費用がコミコミ

登録時の税金、諸費用に加えて任意保険、毎年の自動車税、定期メンテナンスなど保有期間中に発生する費用がコミコミ。車の保有期間に月額利用料以外にいくら費用が発生するのか心配する必要はありません。

KINTOの費用に含まれるもの

KINTOの契約満了後

契約が満了したら、次は新しい車に乗り換えるか、返却するだけ※ クルマを下取りに出すのに、いろいろなお店を回ったりする手間がかかりません。

KINTOなら契約満了後は返却か乗り換えるだけ

KINTOは販売店でもWEBでもお申込み可能

販売店からお申し込みいただくことも、自宅でWEBサイトからお申し込みいただくこともできます。あなたの都合に合わせて好きな時間にお申し込みいただけます。WEBサイトをみながら家族みんなで相談しながら車を申し込んだり、空いている時間にさっと申し込みを済ませたり。新しい車の購入体験がオンラインで広がります。

KINTOは中途解約時の料金が明確

契約期間中で解約となった場合の解約金があらかじめ決まっているので安心です。また、通常のリース商品ですと、中途契約をした場合、残りのリース期間の月額利用料を全額支払う必要がありますが、KINTOは少額でOK。タイミングによって、リーズナブルに判断・解約をいただけます。また、海外転勤や免許返納時等は、清算金なしで解約いただけます。また、期間中にKINTOに乗り換える場合、大変お得に今のおクルマを解約いただけます。

中途解約時の注釈

解約金が不要になる条件

KINTOは個人事業主や法人におすすめ

現金一括購入に比べ、車両導入時に多額の一時支払いの負担がありません。また仕組みとしては『リース契約』となりますので、金融期間から借入枠の事業の運転資金などへの有効活用や、会計処理の簡略化にも繋がります。

※ご契約の際は、事前に契約内容を記者担当の会計士・税理士にご確認ください。

会計処理の簡略化や運転資金の有効活用に

KINTOの詳しい情報はこちらでご確認ください

ブログ一覧はコチラ

店舗一覧はコチラ

トップページ > 取扱い車種一覧 > KINTO